簡単にできる!お尻の凸凹セルライト解消方法とは?


セルライトは身体のどこにでもできます。もちろんお尻も例外ではありません。
普段顔や手、足などは見ることが多いので気がつきますが、お尻を見ることはめったにないはずです。
しかし、ここにも凸凹セルライトはしっかりできます。
何かの拍子にここを見たとき、凸凹セルライトがたくさんあることに驚くでしょう。
人には見られない場所とはいえ、このような不快な症状は早く解消したいものです。

お尻のセルライト解消法

お尻のセルライトやお尻の黒ずみを消す方法はいくつかありますが、やはり自宅でできる方法が一番手軽で安心でしょう。
その代表的な方法はリンパマッサージです。
これは手軽にできるので、すぐに始めることができるでしょう。
リンパマッサージはリンパの流れをよくするために行うので、身体が冷えている状態ではマッサージをしてもうまくリンパが流れてくれません
なので、身体が温まったお風呂上がりに行います。

準備するものはマッサージ用のクリームorオイル


まず身体を拭いて、マッサージ用のクリームやオイルを用意しましょう。
普段使っているボディクリームでも十分です。これをよく塗って、まずは老廃物を集めるマッサージをします。

カンタン!マッサージのやり方

片足を少し後ろに引いて立ち、両手の手のひらで太もものつけ根あたりから腰まで少し力を入れてさすりあげます。
次に、お尻の横の肉を腰のうしろまで寄せていくイメージで揉みほぐします。
これをていねいに5回繰り返します。次はこれをリンパ節に流します。
お尻の上、腰の真ん中あたりにあるリンパ節に集めた老廃物をイメージして、指先に少し力を入れてさすりながら流し込むようにします。
次は、両手をグーの形にしてリンパ節の周辺を三角形を描くようにこすります。
これも5回繰り返し、完了です。
難しい動作がないので毎日でも続けることができるでしょう。

セルライト解消グッズも併用してみても◎


また、セルライトを解消するグッズを使ってみてもよいでしょう。
お風呂で使えるマッサージ用のコロコロローラーが販売されているので、これを使う方法もあります。
お風呂は血行がよくなっているので、コロコロローラーも使いやすくなっているはずです。
毎日の日課にしてもよいでしょう。
もちろん、お風呂専用ではなく、どこでも好きなときに使うことができるので、持ち歩いて外で使うということもできます。このようなことを続けてもあまり効果がないということもあります。
その場合は、エステで除去するという方法もあります。エステだと費用がかかりますが、深刻な場合には、このような方法を考えてもよいでしょう。